やすらぎの園

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

スタッフブログ


2010年9月アーカイブ

陶器連の方がよさこいを踊りに来てくださいましたー(ノ・∀・)ノ

画像 129.jpg

衣装もキメポーズカッコよすぎー(∩∀∩*)きゃぁー

画像 141.jpg

 

ソーラン節の勢いのある踊りに、凄すぎて利用者様も

 

恋人を見るよな眼差し見とれていましたv(∩ω∩)vギラギラ

画像 144.jpg

 

観ているだけでなくて

一緒に体を動かしたり、知っている歌を口ずさんで歌ったり

 

沢山の楽しみを得て

笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔(∩ω∩*)

 

画像 170.jpg

利用者様も盛り上がって拍手拍手(*∩人∩)パチパチ

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)



 

 

 

  郷土料理(新潟).jpg

●本日のメニュー●

        ご飯、鮭の焼き漬け、切り昆布の煮物、チンゲン菜からし和え、のっぺい

 

 

のっぺい汁って皆さんどんな汁物かご存知ですか?

 

のっぺい汁は、新潟県の家庭料理の代表で、鶏肉や、人参、ごぼう、れんこん、里芋など、季節の具材を鍋で煮込んだ汁です。

片栗粉などを用いず、里芋で自然なとろみをつけているのが特徴です。また、汁物としては珍しく冷ましてから食べることもあるそうです。

 お正月やお盆などの年中行事の際にも各家庭で楽しまれています。

 

 

材料(一人分、グラム)

里芋

15

人参

10

さつま揚げ

5

ねぎ

3

だし汁

180

薄口醤油

2

料理酒

0.5

0.5

 

作り方

1. 材料を切って、水にさらしておく(里芋...皮をむいて六方切りから拍子切り、人参...千切り、さつま揚げ...拍子切り)。

2. .の材料を30秒ほど湯がく。その後流水にさらして水気を切っておく。

3. だし汁に調味料を入れ、2.の材料を入れて、沸騰したら弱火で材料に火が通るまで火にかける。

4. 器に盛って、ねぎを散らして出来あがり!!

 

 

 

 来月も腕によりをかけておいしい郷土料理を作りますので、ご期待ください!!

| コメント(0) | トラックバック(0)



MA330039.jpg

朗らかに明るい表情で語り始める利用者様。
人生において辛い思いや苦しいこともあったでしょう
でも、彼女は表情を曇らせることもなく、語り始める。
そんな人生の先輩に敬意を示したい。


居宅介護支援事業所 森下清子

| コメント(0) | トラックバック(0)



200908160501000.jpg

友達から富士山の御来光の写真が届きました。
何か良いことが起こる予感。


居宅介護支援事業所 森田純子

| コメント(0) | トラックバック(0)



« 2010年8月 | メインページ | アーカイブ | 2010年10月 »

▲ページTOPへ